FC2ブログ

04月≪ 2019年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2019.05/31(Fri)

金沢へ 


●富山の手前、山がきれい、新幹線「かがやき」

①金沢駅 ②③近江町市場は賑やか ④周回バスで市内一周

5/31(金)
 大人の休日倶楽部の北陸エリヤの周遊券を利用して「加賀百万石ツーデーウオーク」に参加するために金沢へ、「金沢百万石まつり」の協賛行事になっている。
 午前中に金沢着、ぶらぶら歩いて、金沢城公園に、雨に降られて、近江町市場まで戻り、バスにのると市内周遊バス(200円)だったのでバスで一回り、市内見学、早めにホテルへ・・・



スポンサーサイト



EDIT  |  16:24 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.05/27(Mon)

草津温泉② 


●上田城・東虎口櫓門



①ホテル裏山・森の癒しの歩道 ②宿泊ホテル・草津グリーンパークパレス ③温泉まんじゅうはココ ④東虎口櫓門 ⑤菊池会長・真田幸村 ⑥南櫓・六文銭 ⑦懐古園(小諸城跡) ⑧千曲川 ⑨軽井沢星野エリア散策

5/27(月)
 二日目、去年とコースを変えて、上田城・小諸懐古園・軽井沢散策、私は上田城初めて、お城の全体像が分かる、さらなる復元を望む。小諸懐古園は、学生時代以来55年ぶり、小諸城址の本丸跡のあることも知らなかった。千曲川が見えて、島崎藤村記念館を観る。(小諸なる古城のほとり・・・)
 軽井沢の散策は、星野エリア、若い女性がたくさんで賑やか、こんなところができたのかと、こぎれいな店がたくさん。いつもと違ったコースで楽しく過ごす。明るいうちに地元に戻る。
 

EDIT  |  20:54 |  少年野球  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.05/27(Mon)

草津温泉① 


●マティーズ親睦会・草津温泉への途中・八ッ場ダム(参加者全員)

①八ッ場ダム現在の工事現場  ②草津温泉・湯畑にて ③ホテルへ向かう ④かけ流し温泉

5/26(日)
 マイティーズ親睦会のバス旅行、参加10名の平均年齢72.8歳、草津温泉は去年と同じ、少年野球のコーチの連中、地域の仲間です。
 八ッ場ダムは昨年に比べ全体像が見えてきたダムに沈む地域がよく見える。草津湯畑からホテルまで散策して温泉にゆったりつかる。夕食は何時ものようにカラオケ交えて賑やかに、部屋に戻れば皆、爆睡・・・



EDIT  |  20:53 |  少年野球  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.05/18(Sat)

鴻巣のポピー 


●鴻巣ポピーまつり・まだつぼみがたくさん

①御成橋の上から見る会場(まだこrから) ②会場メインの場所はきれいに咲いている(NHKの定置カメラが見える) ③カキ氷を食べたくなる陽気 ④麦なでしこが今満開です。

5/17
 昼、ポピーまつりの様子を観に自転車でみてまわる。月末がピークにないそう。農地を借りてのポピーは作付日本一ということですが公園でもないので農家の協力が欠かせません。
 今はちょうど麦なでしこが満開です。


EDIT  |  16:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.05/14(Tue)

柳家小三治 


●本日の演目

①②③会場はサンパール荒川・大ホール・三ノ輪から歩いて12分

5/14(火)PM6:30~
 だいぶ以前に予約を入れていた柳家小三治の独演会、演目は終わってから張り出される。ですから何の話が始まるかわかりません。
 朝いつもの歩きのコーヒータイムで、ぽっくり死にたいね!と落語「死神」の話を話題にしたばかり、驚いた!
 ホール落語、席は一番後ろ聞き耳を立てないと笑いそこなう、一時間も語る「死神」は初めて、小三治の話にはいつも引き込まれる。うまいなぁ~


EDIT  |  13:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.05/11(Sat)

訃報 


逝去(4/30平成最後の日)


5/7通夜5/8告別式
 隣の家のいとこが急性心不全で79歳の生涯を閉じた。前日まで普通であった人が亡くなりショックを受けた。同じ町内会ということで、告別式のときは受付を引き受ける。
 火葬場には行くことはなかった。心にポット穴が開いたようで不思議な感覚になった。


EDIT  |  18:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.05/04(Sat)

秩父札所巡り  


●札所31番観音院・バス停から歩いて2.7km


①札所手前の水子観音 ②観音院山門、296段の石段を上る  ③観音堂は標高697mの観音山の中腹にある ④地層がみられる(ブラタモリではなんと表現?) ⑤、⑥向かいの山肌にたくさんの石仏 奥の院まではいかず ⑦バスで秩父駅へ、ガラガラ・・・⑧いつものお楽しみ・・・

5/4(土)
 私たちには連休関係なし、3日4日の東京のウオーキング大会には不参加、3年生の孫が3日30kmを歩いたようですが行かずしまい。行楽地の混雑も嫌なので、一番遠い秩父札所へ、小鹿野の奥、終点バス停も4人しかおりない。ぶらぶら歩きでゆっくり参詣、40年程前から二度目、帰り、秩父市内は車渋滞、バスを途中降りて、秩父駅まで歩く。
 電車での楽しみは変わらず。わりと静かな連休となりました。


EDIT  |  18:16 |  家族  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.05/01(Wed)

令和元年 

     
5/1(水)
 令和元年の朝、寝床の窓の外に見える「シュロ」、伸びてきたシュロ、こんな身近に見ることはない。 実りのある御代になるのか・・・


EDIT  |  16:15 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |