FC2ブログ

06月≪ 2011年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.07/22(Fri)

パウル・クレー展 

  
 東京国立近代美術館      さいたまMOVIX
7/21(金)
 7月末までの会期のパウル・クレー展を観に竹橋の国立近代美術館へ、鎖骨固定バンドを付けたまま窮屈だが歩くことは出来るので暑くない今日はいい日和、リハビリをかね出かける。
 高校生のとき美術の先生にすすめられ観たパウル・クレー展は衝撃的でその後の進路に結果的には少なからず影響を受けていたようです。今回はバウハウス時代にどんな作品を制作していたか興味深く見ることができました。私にとって3回目のクレー展でしたが今回も図録を購入、まえ2回の図録を引っ張り出し改めて鑑賞したいと思っています。審美眼があるわけもないのですが私にとっては好きな画家の一人です。
 疲れないよう早めに美術館をあとにして時間に余裕がありましたのでさいたまMOVIXで映画SUPER8」(スーパー8製作スチーブン・スピルバーグを観る、娯楽映画を見て気分をリラックス。
スポンサーサイト



EDIT  |  17:27 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.07/21(Thu)

自粛生活② 



 7/19(火)北里メディカルセンター再診、X線で見る骨の状態はくっ付き始めの様子、曲がってついてはいないので固定バンドは動かさなければ時折はずしても結構とのこと。ホッとする。このまま様子を見ましょうということで8/18の再診予約2ヶ月たてば心配ないと思いますが。病院以外どこへも外出なし、ひたすら家でジッとしているのみ。
 OB会の会報編集もすっかり遅れ、面打教室、スイミングもお休み、歩くこともしてないので脚力はかなり落ちているようです。 本を7~8冊読んで、数独で時間つぶし、メダカのお世話、そして昼寝。寝返りが打てませんから夜中に何度も目が覚める。
 一番助かりましたのはテレビでのサッカー観戦。U-17(男子) (8強) のワールドカップは決勝トーナメントでブラジル(2-3)で負け力不足を見せつけられました。しかしながらなでしこジャパンのワールドカップの優勝は実に気持ちのよいものでした。予選リーグ・ニュージーランド、メキシコに勝ち、イングランドに負け、決勝トーナメント緒戦にドイツとあたると分かった時点でもうおしまいと思いましたがよく勝ち抜けました。中継はライブに限りますので、時間に合わせすべて観ることができました。
 今はコパ・アメリカ2011大会中、日本は招待出場辞退しましたが南米のサッカーをこれまたライブ視聴中、アルゼンチン(開催国)・ブラジルとはウルグアイ・パラグアイにともにPK戦で敗れ、準決勝で勝ち残った両チームの決勝となりました。7/25の決勝が楽しみです。ウルグアイのフォルラン選手に注目したいと思います。
EDIT  |  22:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.07/06(Wed)

自粛生活 

 
7/6(水)
 しばらくブログを休んでいましたがこの間の状況を報告しておきます。6/15にサイクリング中の落車、肩を打ち打撲なので痛みが引けるのを待つ、痛みが引かないので6/20自宅近くの北本整形外科にて診てもらう。
 レントゲンの画像から鎖骨の骨折であることが判明、とりあえず固定バンドで鎖骨を固定、主治医は「手術が必要になると思われるので、紹介状を書きますから北里メディカルセンターの整形外科に行ってください」と一言。 6/21メディカルセンターでの診断では「歳ですから?手術しないで、このまま骨が繋がるのを待ちましょう」手術なしなので気は楽になりましたが、たすき掛けの固定バンドはこの暑い時期にかなりの苦痛?睡眠も寝返りが打てず、ちょっとずれると痛みが走る!時間がたてば治るということで心配はありませんが、7/5三回目のレントゲンを撮ったがいまだ癒着というのか骨の変化なし、あまり動かさず、二週間後に来てくださいとのこと特別な治療なし。不便な生活がしばらく続きます。
 咳をするとあばら骨にキューンと痛みが走ります。あばら骨も骨折しているようですがこちらは無視。病院へ行く以外自宅に閉じこもり状態が続きますが、6~8月の予定がすべてキャンセルになり、体調を整えるのにいい機会?禁酒状態になり、血圧の薬が無くなっても正常値を維持しています。肥らぬよう注意して秋へ向けて色々準備したいと思います。
EDIT  |  14:17 |  未分類  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
 | BLOGTOP |